日経ソリューションビジネス 2001/10/26号

ニュース
富士通がソフト外注で 値下げ要請 異例の契約見直しに業界騒然

富士通が9月から10月初旬にかけて,ソフト開発を外注しているシステム・プロバイダに対して一斉に契約額の1割削減を要請していたことが明らかになった。不況のあおりで中間期の業績が悪化したことから,緊急にコストダウン策に走った模様だ。複数のシステム・プロバイダが要請を受けており,富士通も大筋でこの事実を認めている。(6ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1181文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
富士通
update:19/09/25