日経ソリューションビジネス 2001/10/26号

連載 ソフトの品質向上戦略 第3回
定量化で見積もりミスを撲滅 「使えるFP法」を実現
第3回

 システム・インテグレーション案件では請け負った側が,契約したソフトの『納期,品質,コスト』を実現するリスクを負担している。だからプロジェクトの過程で規模が数倍になっても,契約が見直されることはほとんどない。見積もりの失敗はプロジェクトにとって致命的である。不確定要素の認識 だが見積もり段階で,作業範囲や作業項目などが完全に定義されているとは限らない。(82〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2839文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
CSKホールディングス
update:19/09/25