日経マイクロデバイス 2001/11号

産業ウオッチャ
テロに揺れる台湾液晶 苦境に負けず 開発現場は次の準備へ

 米国の同時多発テロが発生してから1カ月以上が経過した。台湾はただでさえ景気が悪く,2001年度中の回復は難しいと思われていたのに,テロと台風がそれに追い討ちをかけた格好だ。9月の輸出入額はそれぞれ40%以上の減少となり,各社とも2001年第4四半期の計画を下方修正せざるを得ない状況になっている。(37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:729文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > 液晶ディスプレイ技術
update:19/09/26