日経ESG 2001/12号

ワールドウオッチ特約
温暖化防止の決め手は省エネ 9割超すムダを、どう防ぐか?

 地球温暖化をもたらす原因のうち、二酸化炭素(CO2)が占める割合は半分ほどにすぎない。それでも、温暖化ガス削減の最も確実な道は、化石燃料の燃焼に伴うCO2排出を止めることだ。方法は3つある。まず省エネの強化、次に代替エネルギーへの転換、最後に化石燃料の燃焼で生じるCO2の分離・回収である。 このうち省エネについては、これまでもさまざまな効果を上げてきた。(66〜68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4757文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
【記事に登場する企業】
ワールドウォッチ研究所
米ワールド・ウオッチ研究所
update:19/09/24