日経ヘルスケア 2001/11号

診療所
若手開業医が直面する 不安・ストレスという障壁
開業2、3年目の精神的危機をどう乗り越えるか

 気力、体力の充実した若い世代の開業が増えている。サービス精神が旺盛で、思いやりや熱意のある若手開業医は患者にも受け入れられやすい。しかし、医療に真剣に取り組み頑張り過ぎるが故に、不安やストレスに悩まされる開業医も多いようだ。一旦開業したら自分の代わりはない。努めて、自分を“癒す”術を持つことも必要だ。(59〜62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5020文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 精神の疾患
update:19/09/27