日経ヘルスケア 2001/11号

病院経営セミナー
病院M&Aの 手続きと留意点

 病院経営をめぐる環境が厳しさを増す中、経営不振から売りに出される病院が増え、M&Aへの関心が高まっている。M&Aは、病床規模を拡大し自院にない機能を取り入れる有効な手段だが、契約の各段階での手続きをきちんと行わないと、後々トラブルになりかねない。(100〜106ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5395文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
【記事に登場する企業】
新日本監査法人
update:19/09/27