日経コンピュータ 2001/11/19号

トレンド
再燃するMSとサンの攻防
Webサービス向け認証技術の主導権を争う

Webサービスを構築・利用する際の要となるユーザー認証サービスを巡り,マイクロソフトとサン・マイクロシステムズが激しい争いを繰り広げている。マイクロソフトは同社の「Passport」を普及させるために,業界への働きかけを強化。対抗するサンは9月末,日米欧の大手企業33社を集めて,標準仕様を策定する団体を設立した。(28〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5496文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > ユーザー認証・電子署名技術
情報システム > システム設計・開発 > Webサービス
情報システム > システムインフラサービス・ソフト > Webサービス
【記事に登場する企業】
米アメリカン・エキスプレス社
米RSAセキュリティ社
米サン・マイクロシステムズ社
米ゼネラルモーターズ社
フィンランド・ノキア社
米バンク・オブ・アメリカ
米ベライゾン・ワイヤレス社
米ベリサイン社
英ボーダフォン社
米マイクロソフト社
update:19/09/24