日経コンピュータ 2001/11/19号

特集 ブロードバンド普及でASPが“現実解”に 第2部
普及を視野にASP事業者が動き出す

 ASPサービスはネットワークに大きく依存したビジネス・モデルである。高速回線を安価に利用できるブロードバンドが,ASP事業者のビジネスを加速するのは自然な流れと言えよう。すでに,ブロードバンドの普及を視野に入れた具体的な動きも,いくつか出ている。ブロードバンド時代の有力アプリ 真っ先に挙げられるのは動画配信(ストリーミング注21))システムのASPサービスだ。(64〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5047文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ブロードバンド普及でASPが“現実解”に(52〜53ページ掲載)
ブロードバンド普及で ASPが“現実解”に
特集 ブロードバンド普及でASPが“現実解”に 第1部(54〜63ページ掲載)
メリットを享受し始めた利用企業
特集 ブロードバンド普及でASPが“現実解”に 第2部(64〜67ページ掲載)
普及を視野にASP事業者が動き出す
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > VPNサービス*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > スイッチングハブ*
【記事に登場する企業】
インターネット総合研究所
NEC
NTT-ME
NTTコミュニケーションズ
NTTPCコミュニケーションズ
Jストリーム
凸版印刷
ビィー・フリーソフト
富士通
update:19/09/24