日経コンピュータ 2001/11/19号

強い企業のIT戦略
IT活用でグループ経営にアクセル “スーパードライ頼み”からの脱却狙う
アサヒビール

過去10年,ビール市場で奇跡の大躍進を遂げたアサヒビール。だが,「スーパードライ」だけに頼る単品経営では,早晩成長が止まる。そこで同社は,総合酒類・飲料メーカーへの転身を目指し,グループ経営力の強化に動き出した。目標達成のカギを握るのは,もちろんIT(情報技術)。来春以降,管理会計や人事システムをグループ全体で共通化し,経営資源の最適配置を可能にする。(158〜163ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7461文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > EIPおよび構築ツール*
情報システム > システム設計・開発 > システム統合
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > EIPおよび構築ツール*
情報システム > 基幹業務システム > 会計システム・ソフト*
【記事に登場する企業】
アサヒグループホールディングス
アサヒビジネスソリューションズ
SAPジャパン
CRCソリューションズ
スーパーストリーム
update:19/09/24