日経コンピュータ 2001/11/19号

eビジネスを成功に導く システムなんでも
Webサイト用の回線は何がよいか?

熊谷誠治[電通国際情報サービスe−テクノロジー統括部先端技術研究グループ主幹研究員]最近はADSLやCATV,無線,光ファイバなどを利用した,高速で安価なインターネット接続サービスが増えているようです。Webサイトをインターネットに接続する場合は,どのサービスが適しているのでしょうか? 利用者とインターネットを結ぶアクセス回線の種類が増えています。(186〜187ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3107文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(有線ブロードバンド) > その他(個人向けインターネット接続インフラ−有線ブロードバンド)*
【記事に登場する企業】
電通国際情報サービス
update:19/09/24