日経ホームビルダー 2001/12号

焦点
費用回収困難でも「楽しい」と施主は満足 風力発電を採用した戸建て住宅

 富山県大沢野町に全国でも珍しい風力発電を採用した戸建て住宅が登場した。大沢野町は「神通川おろし」という強い風が吹くなど、県内では「風の町」として知られている。この住宅の施主の角内修さんは、以前から自然エネルギーによる発電に興味があり、太陽光発電の導入に加え、町の特徴である風を利用した発電システムの採用に踏み切った。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:888文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 発電機
車・機械・家電・工業製品 > 業務用機械・汎用機械 > 発電機
update:19/09/27