日経マイクロデバイス 2001/12号

特別企画 Part4
携帯電話は適正在庫 数量は堅調に推移
部品はコスト圧力が増す

 2002年の携帯電話市場は,第1四半期から対前年同期比で数量がプラスに転じ,生産ベースでは4億〜4億5000万台に達する。携帯電話向け部品市場の数量は,部品によって異なるが,20〜40%程度の成長が見込まれる。ただし,単価ダウンにより販売金額では世界的に見て大きく成長せず,5%前後の成長にとどまる(図1)。(98〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5387文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機*
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機*
update:19/09/26