日経マイクロデバイス 2001/12号

特集 戦略
体質改善進んだ日本勢 再び技術力勝負へ
世界のトップ10社に聞く 120億円の研究・開発投資 技術リーダーの立場を堅持 真の国際化を目指し 今後10年で第2段階へ 技術力強化は実施済み 今後は低コスト化を推進 米SVGの買収を生かし 効率やコストを改善 新技術の導入を支援する ソリューションを提供 ロジック・テスターで反撃 2002年にシェア20% 課題を克服して 増収増益を達成 300mm関連でトップ・シェア 2002年はチャンスあり 開発・製造・販売を一体化 タイムリな製品提供を実現 コスト削減と集中投資で 次の好景気に備える

 日本の半導体製造装置メーカーが復活の足掛かりをつかんだ(図1〜図4)。未曾有の不況に陥った製造装置市場は2002年になっても改善する気配はなく,2001年に比べて良くて横バイ,悪ければ20%以上も落ち込むとの見方が多い。しかし各社は2002年を次の好景気に向けた準備の年と位置付ける。(122〜130ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11765文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/26