日経マイクロデバイス 2001/12号

産業ウオッチャ
中国と台湾のWTO加盟 台湾は産業の空洞化を 防ぐ知恵が必要

 中国,台湾のWTO(世界貿易機関)への加盟が承認された。台湾メディアは一斉にコメントを発表したが,予想以上に台湾内部への影響に関する議論が少ない。WTO加盟で,これまで不透明だった関税政策は明確化され,半導体や液晶などの中国への輸出はやりやすくなる。同時に中国での生産についても,台湾政府はWTOのルールに則って中国への技術開放を進めるだろう。(33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:400文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > その他(世界経済・貿易)
【記事に登場する企業】
世界貿易機関(WTO)
台湾政府
update:19/09/26