日経ヘルスケア 2001/12号

トピックス
日医のORCA計画は 軌道に乗るか?
オンライン型レセコンの開発でIT化推進狙う

 日本医師会は11月20日に「日医IT化宣言」を公表、医療の情報化推進に日医自らが乗り出す考えを表明した。その柱となるのがオンライン型のレセコンソフトなどを日医が開発し、無料で公開するというORCA(オルカ)計画だ。医療機関をネットワーク化し、医療情報の標準化を進めるというその構想は、“青写真”通りに進むのだろうか。(58〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5339文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
総合規制改革会議
日本医師会
update:20/09/01