日経ヘルスケア 2001/12号

病医院
インフルエンザ・シーズン到来! 冬の繁忙期をどう乗り切るか
診察の効率化、感染防止、予約制での対応法など

 かぜやインフルエンザが流行するこれからの季節は、内科系の診療所が1年の中で最も忙しくなる時期だ。経営的には好ましい半面、対応しきれないほど患者が来院して患者の不満が高まるケースも少なくない。特に今季はインフルエンザの流行が予想される。患者の満足度をできるだけ下げずに、診療の効率化を図るコツなどをまとめた。(63〜66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4544文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > 医療事故
update:20/09/01