日経コンピュータ 2001/12/17号

トレンド
「GPS」の業務利用が広がる
配車の効率化と顧客サービス向上に威力

「GPS(全地球測位システム)」による位置情報を業務に活用する企業が増えている。端末機器が低価格化し,GPSユーザー向けの業務アプリケーションも充実,さらには端末機器と自社のセンターを結ぶ通信インフラが整備されてきたからだ。バイク便やタクシー業界では,車両の手配を効率化したり,顧客サービスを向上させるためにGPSの位置情報を活用している。(32〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3758文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > ハンディGPS*
情報システム > 営業支援システム > その他(営業支援システム)*
【記事に登場する企業】
イードリーム ドットコム
エムケイ
光栄システム
合同タクシー
システムオリジン
ダットジャパン
トライアイズ
ドコモ・マシンコミュニケーションズ
ミニストップ
update:19/09/24