日経コンピュータ 2001/12/17号

強い企業のIT戦略
サプライチェーンを経営戦略の柱に “高収益”企業を目指す
ユニ・チャーム

紙おむつや生理用品最大手のユニ・チャームは,個人消費が落ち込むなか4期連続で増収増益を続けてきた。ところが創業40周年を迎えた2001年は,減益に転じてしまった。同社は,経営再建に向けて打ち出した中期経営戦略でサプライチェーン・マネジメント(SCM)を柱に据え,IT(情報技術)の徹底活用を宣言。SCMを推進する組織体系を整備した。(144〜148ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6220文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
【記事に登場する企業】
ユニ・チャーム
update:19/09/24