日経コンピュータ 2001/12/17号

ニュースレポート
ストレージ戦線,異変あり IBMと日立が躍進,苦境のEMC

 ストレージ市場が大きく揺れている。調査会社の米IDCによると,2001年の外付け型ストレージの世界市場では米IBMと日立製作所が躍進,売り上げを2ケタ伸ばした。米EMCは首位をキープしたものの,売り上げは30%以上もの大幅減になる見込み。サンは前年に比べて売上高を半減させた。 「まるで嵐のような,かつてない変化が起こっている。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1548文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > ストレージシステム・ソフト > ネットワークストレージ*
【記事に登場する企業】
米IDC社
米IBM社
米コンパック・コンピューター社
米サン・マイクロシステムズ社
米Dell EMC社
米ネットワーク・アプライアンス社
日立製作所
米ヒューレット・パッカード社
富士通
update:19/09/24