日経SYSTEMS 2002/01号

検証&調査 企業システムの構築実態 開発期間の短縮化に拍車,“仕様変更”が足
企業システムの構築実態
開発期間の短期化に拍車, “仕様変更”が足手まといに

企業システムの構築動向,構築上の課題や原因などを探る目的で,2001年10月に本誌読者を対象とした調査を実施した。短期開発への要求がより強まるなか,“仕様を詰めきれない”ことが多くの問題を引き起こしていることが明らかになった。結果報告s開発期間の短期化に拍車がかかった。(116〜123ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9570文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
update:19/09/24