日経コンピュータ 2001/12/03号

特集 生まれ変わるイーサネット
帯域保証や障害管理の問題を解消

 イーサネットには弱点もある。もともとLANの技術として発展してきたために,WANに適用しようとするとさまざまな問題が生じる。例えば「帯域を保証できない」,「障害管理機能が弱い」,「伝送距離が短い」,「拡張性が低い」,といったものだ(図7)。(63〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4077文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > その他(通信・インターフェース技術・規格・プロトコル)*
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > その他(WANサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > スイッチングハブ*
【記事に登場する企業】
インテル
NTTコミュニケーションズ
シスコシステムズ
ネットワンシステムズ
米パケッティア社
パワードコム
update:19/09/24