日経SYSTEMS 2002/02号

InfoPack 新システム
コスモ石油
パッケージを使い,調達・物流などの情報システムを統合

資材調達や物流部門などの社内情報システムを独SAPのパッケージで統合,生産から販売までを一環管理できるシステムを構築する。これまで各部門で別体系だった情報システムを一本化することで,生産・在庫管理を徹底,販売在庫の状況に合わせた資材調達ができるようにするのが狙い。原油調達や輸送タンカーの運航,製油所での生産,物流,販売などのシステムが対象となる。(149ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:365文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
【記事に登場する企業】
コスモ石油
update:19/09/24