日経SYSTEMS 2002/02号

オープンレポート ユーザー事例
iモードのメールを使い簡易操作でセキュリティを向上
ユーザー事例●住友林業の工程管理システム「NACSS」

住友林業は,戸建て住宅の建築作業を効率化するためのシステム「NACSS」を構築した。建築現場からデータを直接入力するため,モバイル端末としてiモードを採用。現場の進ちょく状況を毎日収集,工務店や工事業者などが作業工程をきめ細かく管理可能になった。課題の一つはセキュリティ。ユーザー認証を強化するとともに専用線接続などにより通信データを保護した。(97〜99ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3729文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
情報システム > 基幹業務システム > プロジェクト・工程管理・生産管理システム
【記事に登場する企業】
住友林業
update:19/09/24