日経ビジネス 2002/04/15号

ひと烈伝 人物
鳥羽 博道 氏[ドトールコーヒー社長] 打倒スタバへ秘策あり

 コーヒーの革命家——。ドトールコーヒー社長の鳥羽博道(64歳)を人はかつてこう呼んだ。 1980年4月、セルフサービス式のコーヒー店「ドトールコーヒーショップ(DCS)」を生み出し、その成功によって喫茶業界に革新をもたらした。それからおよそ20年。ドトールは今や国内にDCS836店(2002年2月末時点)を構え、コーヒーチェーン大手の地位を揺るぎないものにしている。(132〜134ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5419文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
スターバックスコーヒージャパン
ドトールコーヒー
update:19/09/24