日経ビジネス 2002/04/15号

ビジネス世論 パーソナル
航空2社の経営統合に賛成?
6割が賛成も、値下げ・サービス向上への期待薄

 世界的な航空業界の再編を受け、日本航空と日本エアシステムは経営統合に踏み切る。実現すれば国内航空市場は、この統合会社と全日本空輸の大手2社による寡占体制となる。 両社の統合計画に対し、公正取引委員会は3月に「競争を実質的に制限する恐れがある」との見解を示した。運賃やサービスで消費者が不利益を被る可能性があると見ているわけだ。(169ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:996文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
【記事に登場する企業】
日本航空
日本航空ジャパン
update:19/09/24