日経NETWORK 2002/05号

できごとズームイン NTTが電話線の内部データを公開
ADSL予備軍にうれしい知らせ 伝送速度の予測精度がアップ
NTTが電話線の内部データを公開

 ADSLを契約しようと思案中のユーザーが最も気になることといえば,回線開通後の伝送速度だろう。この判断材料として使えそうなサービスが3月中旬にスタートした。NTT地域会社が一般ユーザー向けに無償で提供する「電話回線の線路情報」検索サービスである。電話線の長さと伝送損失がわかる このサービスを使うのは簡単。(206ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1384文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(有線ブロードバンド) > xDSL接続サービス*
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > 情報提供サービス
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ > xDSL接続サービス*
【記事に登場する企業】
イー・アクセス
NTT西日本
NTT東日本
update:19/09/26