日経NETWORK 2002/05号

特集2 ネットワーク機器カタログの見方 LANアダプタ編
LANとパソコンの用語を確認
LANアダプタ編

 まずは,LANインタフェースに関する用語から。カタログに必ずあるのは10BASE−Tや100BASE−TXという用語。これらはイーサネット規格のインタフェース仕様で,最初の数字が速度(単位はMビット/秒)だというのはおなじみだろう。続くBASEは,ベースバンド変調〓という技術を使っていることを表している。(120〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3859文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 伝送規格全般
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > その他(通信・インターフェース技術・規格・プロトコル)*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > その他(ネットワーク機器・通信端末)
【記事に登場する企業】
インテル
コレガ
update:19/09/26