日経レストラン 2002/05/08号

トレンド食材ガイド 1
新顔の青菜類

青菜と言えば、高菜、からし菜類など、冬から春にかけて収穫される品種が多いが、最近は周年で作られている野菜やハーブ類も増え、様々な風味を楽しめるようになってきている。生で食べられる小松菜も 冬野菜だった小松菜も、近年では栽培方法の革新によって、周年手に入るようになってきた。栽培期間が短く、手間が掛からないので、ハウス栽培や露地栽培も盛ん。(158〜159ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2401文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
update:19/09/27