日経レストラン 2002/05/08号

特集1 2
狙いは「意識改革」 年収1000万円も実現
導入進む成果報酬制度

飲食業界でも、店長を中心に成果報酬制度の導入が進んでいる。実績に応じた分配をすることで、店長の「意識改革」を図り、業績向上のテコにしようという狙いだ。店長の年俸1000万円は、既に夢や理想ではなく、現実のものになりつつある。 店長の年俸1000万円は、グローバルダイニングだけの話ではない。 そば居酒屋「高田屋」を展開するタスコシステム。(30〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8256文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
タスコシステム
T.L.N.コンセプト
レストラン ロマネ
ロイヤルフーズ
update:19/09/27