日経レストラン 2002/05/08号

にっぽん繁盛記 1
魚嫌いが喜ぶ創作魚料理 居酒屋感覚でカジュアルに
開花屋 (多国籍料理店、東京都渋谷区) 産直魚で月坪60万円

 東京・渋谷の繁華街から少し外れにある神泉。鮮魚を主役にした多国籍料理の人気店「開花屋」は、ここにある。1988年の開店以来、連日満席。1日150人が来店し、16坪(54.5)で月商1000万円という繁盛ぶりだ。 店の看板料理は、駿河湾や相模湾から直送される地の魚。日替わりメニューにも、シマアジに似たカイワリや、春が旬の黄鯛など、珍しい魚が並ぶ。(122〜123ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2277文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
開花屋
update:19/09/27