日経レストラン 2002/06号

特集3
日経MJ「第28回飲食業調査」 2001年度150社ランキング
台頭する新「大手」、停滞する「老舗」 スタバは500億円チェーンに

市場規模が停滞を続ける中、パイを奪い合う形となった外食企業間の格差が拡大を続けている。会社設立10年に満たないスターバックス コーヒー ジャパンや、「牛角」を展開するレインズインターナショナルなどの新興企業が、外食大手の仲間入りを果たす一方、一世を風びした「老舗」の停滞が目立つ。業態は関係ない。(55〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2881文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
【記事に登場する企業】
スターバックスコーヒージャパン
レックス・ホールディングス
update:19/09/27