日経Windowsプロ 2002/07号

特集1 移行の決断迫られるNT Serverユー
NTの撤退戦略に翻弄されるユーザー 移行の手間よりも,問われるAD活用
総論:NT Serverがなくなる日

 「Microsoft .NET」や「Xbox」など,華やかな製品戦略を展開するマイクロソフトだが,一方で古いバージョンの“撤退戦略”も進行中である。 マイクロソフトは2001年末に,MS−DOS,Windows 3.x,同95といった古いデスクトップOSの通常サポートを終了させた。さらに2002年3月末にはこれにWindows NT Workstation 3.5xが加わった。(86〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5254文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ゲーム機 > ゲーム専用機
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
サービス・流通・生活・文化 > ゲーム > ゲーム専用機
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
日本マイクロソフト
update:19/09/25