日経Windowsプロ 2002/07号

ニュース
マイクロソフト,Windows XP Tablet PC Editionを発表 ペン入力が可能なほか,既存のアプリも利用可能

 マイクロソフトは6月12日,ペン入力を特徴とする携帯型PCであるTablet PC向けOS「Windows XP Tablet PC Edition 日本語版」(以下,Tablet PC Edition)を正式発表した。Windows XP ProfessionalをTablet PC向けに機能拡張したOSで,手書き文字や図形を認識,基本操作もペンで実行できるほか,音声認識機能も備える。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1705文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > Windowsノートパソコン・タブレットPC
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
【記事に登場する企業】
日本マイクロソフト
update:19/09/25