日経Windowsプロ 2002/08号

特集1 Windows 2000システム管理の落
ネットワーク編

 Windows 2000ではリモート・アクセス・サービス(RAS)機能が大幅に強化されました。特に,「リモート・アクセス・ポリシー」(以下,RASポリシー)と呼ぶ運用ルールを設定すれば,アクセスを細かく制御可能になりました。 しかし,RASポリシーの振る舞いが少々複雑なため,設定を誤ることが多いようです。(69〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4879文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーOS > Windowsサーバー*
update:19/09/25