日経SYSTEMS 2002/10号

オープンレポート 解説
解説●危険なActiveXや    Javaアプレットを作るな
セキュリティ問題の実例から落とし穴を学ぶ HTML中のスクリプトからのファイル操作などに注意

ActiveXコントロールやJavaアプレット,およびこれらを利用するシステムにいくつものセキュリティ・ホールが指摘されている。先例の原因を知り,同様な問題を回避しよう。利便性との相反や,運用面での考慮が必要な場合もある。システムの発注者も危険の可能性を認識しておきたい。(108〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4940文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > バグ・セキュリティホール
【記事に登場する企業】
産業技術総合研究所
update:19/09/25