日経レストラン 2002/10/08号

フェロモン講座2
こんな店には行きたくなる! 新規客を呼び込む 情報発信術

 来店してくれたお客に、ベストの料理とサービスを提供してリピートさせる努力は、もちろん重要だ。この点については、どの店もあの手この手を講じているだろう。翻って、まだ来店したことのない人、店の存在すら知らない人に、自店の良さを知ってもらう「情報発信」については、どうか? リピート客の囲い込みと比べると、手薄な店が多いようだ。(54〜60ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8085文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
オラクルひと・しくみ研究所
update:19/09/27