日経レストラン 2002/10/08号

特集1 1
「個店の顔」をして 大手がやってきた!

場所によって店名やメニュー内容を変え、接客も従業員の“人間臭さ”を前面に押し出し、地域に密着した店作りをしてくる——。最近のチェーンが作る店は、個人店に限りなく近い。背景にあるのは、消費者のブランドに対する意識の変化と、嗜好の変化のスピードアップだ。大手も狙いは個店と同じ。あなたの隣に出来た店も、もしかしたら大手企業の店かもしれない。(26〜28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3273文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
際コーポレーション
update:19/09/27