日経SYSTEMS 2002/11号

オープンレポート
サーバー不要のグループウエアが日本でも登場
エンドユーザーが自由に使える製品,インターネット経由でも利用可能

新しいグループウエア製品が登場した。基盤技術にピア・ツー・ピア技術を採用し,サーバーが不要であることが最大の特徴である。社内LANだけでなく,インターネットを介しても利用できる。既存のグループウエア製品が抱えやすい課題を解決し,企業への導入を図る。 新しいタイプのグループウエア製品が登場した。(102〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2413文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > グループウエア*
【記事に登場する企業】
アリエル・ネットワークス
update:19/09/25