日経SYSTEMS 2002/11号

特集 総論 短期開発の切り札「パッケージ」
総論
正しいプロジェクトの進め方を知り, 必要なスキルをそろえて“真価”を引き出せ

 「これまでずっと自社開発にこだわってきたが,今回初めてパッケージ導入に方針を転換した」——「Oracle E−Business Suite(EBS)」*1の導入プロジェクトの真っ只中にあるキヤノン販売 IT本部 IT開発部 部長 島本勉氏はこう語る。 キヤノン販売に限らず,短期開発を実現するための“切り札”として,パッケージ導入に踏み切るユーザーが相次いでいる。(115〜119ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4376文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > ERP(統合基幹業務支援)
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
【記事に登場する企業】
NTTデータ
米オラクル社
キヤノンマーケティングジャパン
住友商事
update:19/09/25