日経SYSTEMS 2002/11号

活用&選択 SAN(Storage Area Net ディスク周りの課題は解決するが,構築,運
SAN (Storage Area Network)
ディスク周りの課題は解決するが 構築,設計,運用は難しくなる

データ量の増加で,ディスクの運用管理やバックアップ時間の長さ,I/O性能の不足などが問題になりやすい。これらの課題の解決にはディスクの統合や高性能な大型ディスク装置の利用が考えられるが,システム個々ではコスト的に導入が難しい。そこでシステム横断的に利用できるディスク環境が求められ,仮想的なディスク環境が構築できるSANを導入する。(144〜151ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9441文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > ストレージシステム・ソフト > ネットワークストレージ*
【記事に登場する企業】
ソフトバンクテレコム
日本航空
ブリヂストンソフトウェア
update:19/09/25