日経SYSTEMS 2002/11号

オープンセミナー 新人管理者のためのセキュリティの基礎(応 第2回●rootkitの脅威とシステムの
気付かぬうちにマシンが操られる, 無償の改ざん検出ツールで対策
新人管理者のためのセキュリティの基礎(応用編) 第2回 rootkitの脅威とシステムの整合性チェック

大学院在学中に,UNIXシステムの管理に手を染める。現在はインターナショナル・ネットワーク・セキュリティ(株)技術本部所属。セキュリティ管理者向け教育業務,セキュリティ監査業務に従事。不正侵入はWWWページの改ざんだけではない。こっそりと侵入し,マシンを外部から操れるよう,バックドア(裏口)を設置するケースも多い。(166〜175ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:12307文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
【記事に登場する企業】
インターナショナル・ネットワーク・セキュリティ
update:19/09/25