日経情報ストラテジー 2003/01号

トップインタビュー
事実をどう判断するかで成否は決まる
金川 千尋 [信越化学工業社長]

%が海外の売り上げです。私はいつも言うのですが、日本が嫌いでも何でもない。日本で物を作って売りたいし、今でも国内で売るようにとどの会議でも言っていますよ。国内のほうが多少は値段もいいですから。ところが、マーケットがないんですよ。だから、海外に6割も行ってしまったわけです。 それに国内は人件費が高い。労働集約型の製造業はやっていけません。(24〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3282文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
信越化学工業
update:19/09/24