日経情報ストラテジー 2003/01号

特集1 強い会社の必須条件 闘う「企業遺伝子」 PART3 先進企業事例 リクルート、住
価値観の共有で社員を動かす
PART 3 先進企業事例——リクルート、住友スリーエム

 経営トップが打ち出したビジョンや理念を、企業遺伝子として全社に定着させることは容易ではない。単に文字や言葉で伝えるだけでは、社員の意識や行動を変革することは不可能。自分の仕事において、ビジョンや理念の背景にある価値観がどのような意義や意味を持つのかを肌身で感じなければ、企業遺伝子とはなり得ない。 では、どうすれば企業遺伝子を定着できるのか。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2072文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
企業・経営・ビジネス > 人事 > その他(人事)
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
スリーエム ジャパン
リクルート
update:19/09/24