日経情報ストラテジー 2003/01号

特集1 強い会社の必須条件 闘う「企業遺伝子」 PART4 先進企業事例 GEグループ、
遺伝子の理解度で人事評価
PART 4 先進企業事例——GEグループ、日本IBM

 企業遺伝子は基本的に経営者と従業員、従業員同士のコミュニケーションからじわじわと広まったり、定着し続けるものだ。ただし大規模な組織では、こうしたコミュニケーションだけに頼るには限界もある。 そのため、残したい企業遺伝子がどの程度、浸透しているのかをチェックする仕組みが欠かせない。(38〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2320文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > その他(人事)
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
GEキャピタル・グローバル・コンシューマー・ファイナンス・ジャパン
日本IBM
update:19/09/24