日経情報ストラテジー 2003/01号

特集2 富士ゼロックス流企業変革 「解放と集中」 出でよ!変革リーダー
出でよ!変革リーダー
富士ゼロックス流企業変革実践編

 チェンジリーダーを生み出すバーチャル・ハリウッドとは、どのような制度なのか。そもそもどういった考えで企画され、どんな運用方針を立てているのか。これを理解するには、98〜99年に富士ゼロックスが置かれた状況に立ち返る必要がある。 バーチャル・ハリウッドを発足させた99年当時、人材開発センターのスタッフは危機感を抱いていた。(50〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4571文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
企業・経営・ビジネス > 人事 > その他(人事)
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
富士ゼロックス
update:19/09/24