日経情報ストラテジー 2003/01号

講座 企業変革を阻む制約条件を探せ!
症状の列挙で中核問題を特定
第2回 3つの構造対立図からいぶり出す

 前回、企業変革に向けた解決のプロセスは(1)中核問題を特定する、(2)問題の中核にある誤った方針を何に変えるべきか策定する、(3)正しい方向に導くにはどのように変化を引き起こせばよいかという実行計画を策定する、の3段階であることを述べた。 今回は、その(1)の中核問題の特定方法を詳しく紹介する。(187〜190ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4318文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
日本総合研究所
update:19/09/24