日経SYSTEMS 2002/12号

オープンセミナー 失敗プロジェクト撲滅マニュアル 第3回●推進フェーズの落とし穴
刻々と変化するリスクを見逃さず, 計画と実際のギャップを埋める
失敗プロジェクト撲滅マニュアル  第3回 推進フェーズの落とし穴

既に発生したトラブルの原因を探り,対策を施すことは誰でもやる。優秀なマネージャはそれに加え,まだトラブルとして表面化していないリスクを把握し,表面化した際の被害を最小限に食い止める手を打つものだ。それができるかどうかが,推進フェーズにおけるマネージメントの成否を分ける。 今月はいよいよプロジェクトの本体である推進フェーズについて説明する。(178〜185ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8864文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
【記事に登場する企業】
プロバインズ
update:19/09/25