日経Windowsプロ 2002/12号

レポート
MS,製品サポートのポリシーで ユーザーに歩み寄り
フル・サポート期間を最短5年と定義 セキュリティ・パッチは最短7年提供

●マイクロソフトは,同社全製品のサポート期間に関する標準的なポリシーを公表・実施した。フル・サポート期間を最短5年などと定めている。●Windowsデスクトップ製品について設定されていた旧ポリシーに比べるとフル・サポート期間がやや延長されるなどユーザーに歩み寄った形である。●フル・サポート期間が終わると以降は有料サポート中心になる。(17〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4329文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコンユーザー向けサービス > ユーザーサポート*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > バグ・セキュリティホール
【記事に登場する企業】
日本マイクロソフト
update:19/09/25