日経Windowsプロ 2002/12号

特集1 障害対策技術を無駄にするPCサーバー信頼
対策の解説

 ディスクは,故障すればPCサーバーの中で一番影響が大きい部分だ。他の障害が,そのとき扱っていたデータを失うだけで済む可能性が高いのに対して,過去のデータも失われる。 故障する可能性も高い。第2部で述べたように「PCサーバーの中で壊れやすいのは回転するもの,熱を発するもの」(日本IBM)である。ハードディスクはその両方に当てはまる。(73〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4200文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > メモリー
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
情報システム > コンピュータ本体 > サーバーマシン*
情報システム > システム運用管理 > クラスタリング・負荷分散ソフト*
情報システム > システム運用管理 > バックアップ・リカバリ
情報システム > ストレージシステム・ソフト > バックアップ・リカバリ
【記事に登場する企業】
日本ヒューレット・パッカード
update:19/09/25