日経Windowsプロ 2002/12号

事例で見るWindowsソリューション
予算ゼロから部門内ポータルを構築 ユーザー重視の創意工夫で利便性向上
—— 日本精工 ——

機械部品メーカーの日本精工で生産設備の設計/開発を担当する部署「生産技術センター」は,技術文書や特許情報など,やり取りされる情報を満足に共有するインフラがないことに悩んでいた。高額なシステム構築費用をねん出するだけの余裕もなかった。全社で導入したSharePoint Portal Server 2001を「間借り」して,センター独自の部門ポータルを構築した。(84〜86ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4058文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > EIPおよび構築ツール*
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > EIPおよび構築ツール*
【記事に登場する企業】
日本精工
update:19/09/25